Go to Contents Go to Navigation

韓国・保寧で「マッドフェス」開幕 K―POP公演も

記事一覧 2019.07.19 11:01

【保寧聯合ニュース】韓国西部、忠清南道保寧市にある大川海水浴場で19日、夏を代表する祭り「保寧マッドフェスティバル」が開幕した。

昨年のフェスティバルの様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 保寧市はこの日午前、金東一(キム・ドンイル)市長ら関係者や観光客が出席する中、マッド体験施設の開場式を開いた。

 28日まで開かれるこのフェスティバルでは、大型マッド風呂や泥でマッサージする「マッドセルフマッサージ」をはじめ、せっけん作り、ヨット試乗、干潟障害物マラソンなど約60のプログラムが行われる。また、親子が一緒に楽しめるキッズゾーンも設けられた。

 マッド体験施設の運営時間は午前9時半から午後6時半までだが、25、26の2日間は昼間の暑さを避けると同時に会社員や学生が利用できるよう、午後1時半から午後9時まで運営される。

 開幕初日に会場を訪れた避暑客らは、大型マッド風呂で体に泥を塗りつけるなど、楽しいひと時を過ごした。

昨年のフェスティバルの様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 19日午後6時半からは保寧市街地で住民によるパレードが行われ、午後8時からはマッド広場の特設ステージで歌手パク・ミギョンらが出演する祝賀公演が開かれる。20日午後8時からの開幕式では、花火ショーのほか歌手インスニらがステージを披露する。

 23日にはGFRIEND(ジーフレンド)、TEENTOP(ティーントップ)らが登場するイベントが行われ、27日にはNCT DREAM、Lovelyz(ラブリーズ)らがステージに立つ。

 28日の閉幕式には人気トロット(演歌)歌手のチョン・ミエらが出演し、フェスティバルのラストを飾る。

昨年の祝賀公演の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。