Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子が15位 米経済誌の世界500社番付

記事一覧 2019.07.23 12:27

【ソウル聯合ニュース】米経済誌フォーチュンが発表した最新版の世界企業500社売上高番付で、韓国のサムスン電子が15位に入った。財界などが23日、伝えた。

サムスン電子の社屋(資料写真)=(聯合ニュース)

 サムスン電子の昨年の連結売上高は前年比4.5%増の2215億7940万ドル(約23兆9000億円)。同社は1995年に221位と同番付に初めて名を連ね、2013年の14位、14~16年の13位、17年の15位に続き、昨年は12位と過去最高順位を記録したが、今年は3ランクダウンした。

 IT企業の中では米アップル(11位)に次ぐ順位。また、韓国企業で50位以内に入ったのはサムスン電子だけだった。

 同誌はサムスン電子について「昨年、スマートフォン市場では華為技術(ファーウェイ)など中国企業の躍進による競争激化、半導体メモリー市場では需要不振などで厳しい年を過ごした」と説明。それにもかかわらず、落ち着いてこれに耐えたと評価した。

 今年の番付1位は昨年と同じく米小売り大手のウォルマートだった。

 韓国企業ではSKグループの持ち株会社のSKが昨年より11ランクアップの73位、現代自動車が16ランクダウンの94位に入った。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。