Go to Contents Go to Navigation

韓国・済州の市民団体 日本総領事館前でデモ開始

記事一覧 2019.07.25 17:44

【済州聯合ニュース】日本の対韓輸出規制などにより韓日関係が冷え込む中、南部・済州の市民団体が25日、日本政府を糾弾するデモを始めた。

日本総領事館前で1人デモを行う「済州平和ナビ」のメンバー(同団体提供、転載・転用禁止)=25日、済州(聯合ニュース)

 旧日本軍の慰安婦問題解決のために活動する青少年や大学生の団体「済州平和ナビ」は25日、済州市内の日本総領事館前で安倍政権を糾弾する内容のプラカードを掲げて1人デモを行った。

 この団体は、来月14日まで毎日1時間ずつ2人1組でデモを実施する予定だ。

 同団体は「今回のデモを通じて北東アジアの平和を脅かし、稚拙な経済報復を行う安倍政権を糾弾するとともに、日本軍性奴隷被害者に対して日本が謝罪し、賠償しなければならないという点を強調する計画だ」と伝えた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。