Go to Contents Go to Navigation

[韓流]チョン・ウソン 撮影監督が選ぶ映画賞で演技大賞

記事一覧 2019.07.26 14:26

【ソウル聯合ニュース】韓国映画「証人」(原題)に主演した俳優のチョン・ウソンが、25日にソウル市内のホテルで開かれた第39回黄金撮影賞の授賞式で演技大賞を受賞した。

チョン・ウソン(資料写真)=(聯合ニュース)

 「証人」は、この日の授賞式で演技大賞、監督賞、最優秀主演女優賞の3冠に輝いた。

 このほか、韓国映画「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」が最優秀作品賞を受賞した。

 黄金撮影賞は韓国映画撮影監督協会が1977年から主催する映画賞で、過去1年間に撮影された作品を対象に受賞作などが選ばれる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。