Go to Contents Go to Navigation

韓国与野党 政官民協議会発足で合意=日本の輸出規制対策

記事一覧 2019.07.29 14:16

【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党5党は29日、国会で会合を開き、日本の対韓輸出規制に対応する超党派組織「日本輸出規制対策民官政協議会」を今週中に発足させることで合意した。

会合前に記念撮影を行う5党の事務総長=29日、ソウル(聯合ニュース)

 与党「共に民主党」の尹昊重(ユン・ホジュン)事務総長は会合後に行った記者会見で、「事案の緊急性を踏まえ、今週中に1回目の会議を行い、発足できるようにすることで一致した」と説明。ただ、政府と官民の参加範囲について多少の意見の相違があり、最終的な合意には至らなかったとして、午後も協議を続ける方針を明らかにした。

 野党「正しい未来党」の林哉勲(イム・ジェフン)事務総長は「(協議会では)難局、国家的な危機という認識を共有するとともに、さまざまな意見が出ると思う」として、「国民的な意見をまとめることに全力を尽くすと期待している」と述べた。

 5党は協議会の規模や具体的な機能などについて協議を続け、最終案を発表する。

 5党の会合や協議会の設置は18日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と5党の代表が行った会合で、日本による経済報復に対応する非常協力機構の設置に合意したことを受けての措置だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。