Go to Contents Go to Navigation

日本路線の航空券売り上げ38%減 不買運動影響=韓国

記事一覧 2019.07.30 11:14

【ソウル聯合ニュース】日本の対韓輸出規制強化を受け、韓国で日本製品の不買運動が広がっている影響で今年の夏休みに日本を訪れる観光客が減少した半面、済州島やシンガポール、台湾などの近距離旅行地が人気を集めていることが、30日分かった。

シンガポールの夜景(イーベイコリア提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 電子商取引(EC)最大手のイーベイコリアが運営するインターネット通販サイトのGマーケットとオークションによると、今月1日から28日までの4週間に日本路線の航空券の売り上げは前年同期比38%減少した。

 一方でシンガポール路線は52%、台湾路線は38%増加し、国際線航空券の平均売上増加率(23%)を上回った。マカオ(33%)や香港(22%)、ロシア極東ウラジオストク(129%)など近距離の海外路線も高い伸びを示した。

 済州島旅行も人気が高く、オークションでは今月1カ月間の済州島のホテルの売り上げが前年同月比131%増を記録した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。