Go to Contents Go to Navigation

文大統領が「大統領の保養地」猪島訪問 9月の一般開放を約束

記事一覧 2019.07.30 16:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、大統領の保養地として利用されてきた南部・慶尚南道巨済市の猪島を訪問し、早ければ9月に猪島を国民に開放すると明らかにした。文大統領は2017年の大統領選で、猪島の一般開放を公約に掲げていた。

市民と握手を交わす文大統領(左)=30日、巨済(聯合ニュース)

 猪島は面積約43万平方メートルの小さな島で、ゴルフ場やビーチ、軍の保養施設などがある。日本による植民地時代に日本軍の施設が置かれ、1954年に韓国海軍が引き渡しを受けて以降は軍事保護区域として一般人の立ち入りが禁じられた。朴正熙(パク・チョンヒ)大統領の時代の1972年に大統領の別荘「青海台」に指定され、大統領の保養地として利用された。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。