Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月1日)

◇金委員長が新型ロケット砲の発射実験視察 韓国軍の分析は誤りか

 北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が前日に実施された新型の大口径操縦ロケット砲の発射実験を指導したと報じた。北朝鮮は前日の午前5時6分、5時27分ごろに東部の元山付近から北東方面の海上に飛翔体1発ずつを発射。韓国軍はこれを短距離弾道ミサイルとしたが、北朝鮮の発表が正しければ、韓国軍は分析を誤ったことになる。

5月に実施された北朝鮮の火力攻撃訓練=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)《転載・転用禁止》

◇日本製品の不買運動が異例の長期化 対象範囲も拡大

 日本の対韓輸出規制強化を受け、韓国で日本製品の不買運動が始まってから約1カ月になるが、沈静化する兆しを見せずにいる。消費者が自発的に始めた不買運動は流通業界や地方自治体にまで拡散した。不買運動の対象製品もビールや衣料、化粧品、自動車、医薬品など範囲が広まっている。

◇訪日の韓国国会代表団 きょう野党関係者と面会

 日本による対韓輸出規制問題の解決策を探るため訪日している韓国国会代表団は前日に続き議員外交を展開する。国会の韓日議会外交フォーラム会長を務める徐清源(ソ・チョンウォン)議員(無所属)を団長に与野党議員10人からなる韓国側代表団は、この日午前に国民民主党の玉木雄一郎代表と面会する。続けて自民党の二階俊博幹事長と会う予定だったが、見送られることになった。代表団は南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使と昼食を共にし、午後には立憲民主党の福山哲郎幹事長と面会する。

◇首都圏は昼まで雨 南部は最高気温37度

 1日はソウルや京畿道、江原道西部、同道北部の東海岸で午前中まで雨が降り、昼にも雨がぱらつく見通しだ。首都圏を除く全国のほとんどの地域に猛暑警報・注意報が発令されており、予想最高気温は28~36度。慶尚北道の慶州、慶山では37度など南部と忠清道の内陸地方、東海岸では35度以上まで上がると予想される。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。