Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月2日)

◇北朝鮮が短距離飛翔体2発を発射 1週間余りに3度の挑発

 韓国軍合同参謀本部は2日、北朝鮮が同日午前2時59分ごろと同3時23分ごろ、東部の咸鏡南道永興付近から東側の東海上に未詳の短距離飛翔体を1発ずつ発射したと発表した。北朝鮮は先月25日から、この日を含め3回の発射を行っており、韓国軍はさらなる挑発に備え、関連動向を監視しながら準備態勢を維持している。

北朝鮮が7月31日に発射した飛翔体=(朝鮮中央テレビ=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇「ホワイト国」除外 きょう日本政府が閣議決定強行へ

 日本メディアは2日、政府が安全保障上の友好国として輸出手続きを簡素化する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正をきょう閣議決定する見通しだと一斉に報じた。日本政府が米国の憂慮と韓国の反対にもかかわらず閣議決定を強行する場合、韓国政府も強硬な対応を取らざるを得ず、韓日関係は破局へと突き進む危機に直面する。これは韓日間の経済や通商だけでなく安保協力などにも影響を及ぼし、長期的には北東アジアの安保を大きく揺さぶる事態を招く可能性があると懸念される。

◇韓国政府 「ホワイト国」除外に備え対応に総力 

 韓国政府は、日本が「ホワイト国」から韓国を除外した場合は段階的に対策に着手し、対応態勢の構築に総力を挙げる。政府と青瓦台(大統領府)は、日本が2日に閣議決定を強行すれば同日午後に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が臨時閣議を開くことを検討している。臨時閣議では日本の新たな輸出規制強化措置に対する政府の立場を整理し、対応策を議論するとみられる。また韓国企業の被害を最小化するため、迅速に効力を発揮できる各種施行令の改正を行う可能性もある。

◇最高気温36度 内陸の一部でにわか雨

 2日は全国各地に猛暑警報・注意報が発令され、最高気温が36度まで上がるなど猛暑が続く見通しだ。大気が不安定になり、午後には内陸の一部地域でにわか雨が降るところがありそうだ。最高気温はソウル34度、仁川32度、江陵・束草33度、全州34度、大田・世宗35度、大邱36度などと予想される。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。