Go to Contents Go to Navigation

韓国経済団体 ホワイト国除外「韓日の協力関係が損なわれかねない」

記事一覧 2019.08.02 12:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)は2日、日本政府が輸出管理上の優遇措置対象である「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定したことに対し、「韓国経済界は両国間の協力的な経済関係が深刻に損なわれかねないことを懸念する」と表明した。

全経連は先月、日本政府に対韓輸出規制の再考を求める申し入れ書を提出したほか、韓日関係を通じた韓国経済の発展を話し合う場も設けている。催しの様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 全経連のペ祥根(ペ・サングン)専務は論評で、「両国は第4次産業革命時代のグローバルバリューチェーンで中核的な役割を担っているだけでなく、韓米日の安全保障共同体の主軸であり、年間1000万人以上が相互に訪問する友好国」と強調。日本政府のさらなる輸出規制決定が及ぼす影響に懸念を示した上で、「対話に積極的に乗り出すよう促す」と呼び掛けた。また、「韓国経済界も経済的な実用主義に立脚して両国経済の協力と発展に向け最善の努力を尽くす」と述べた。

 mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。