Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 未詳の飛翔体を2回発射=韓国軍

北朝鮮 2019.08.06 06:43

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は6日、「北朝鮮がきょう未明、(南西部の)黄海南道付近から(朝鮮半島東の)東海上に2回未詳の飛翔体を発射した」と発表した。

 韓国軍は追加の発射に備え、関連動向を監視し準備態勢を維持しているという。

 北朝鮮が先月以降、飛翔体を発射するのは4度目。7月25日に短距離弾道ミサイルと見られる飛翔体を発射して以来、13日間に4度の発射を行った。

7月に朝鮮中央テレビが公開した飛翔体の発射もよう=(聯合ニュース)

csi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。