Go to Contents Go to Navigation

文大統領が8日に国民経済諮問会議主宰 日本輸出規制への対策議論 

記事一覧 2019.08.06 16:04

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は6日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が8日午前10時半から大統領直属諮問機関・国民経済諮問会議の全体会議を主宰し、日本による対韓輸出規制への対策を議論すると発表した。

文大統領(左端、資料写真)=(聯合ニュース)

 青瓦台は同会議について「日本の経済報復に関して学界や現場の意見を取りまとめ、解決策を探るため緊急開催するもの」と説明した。諮問委員に加え、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官をはじめとする関係閣僚、金尚祖(キム・サンジョ)政策室長ら経済政策に携わる青瓦台の高官が出席する予定だ。

 青瓦台の関係者は「会議での議論を基に、日本の輸出規制への対抗策をより緻密なものにしていけるだろう」と話している。

 金尚祖氏は同会議に先立ち、サムスン、現代自動車、SK、LG、ロッテの主要5企業グループの副会長クラスと会合するとされる。このことから、国民経済諮問会議の全体会議では日本の措置に対する業界の懸念や政府への要請事項も取り上げられる見通しだ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。