Go to Contents Go to Navigation

独島の名誉住民が5万人突破目前 訪問客も大幅増=韓国

記事一覧 2019.08.07 15:47

【鬱陵聯合ニュース】日本の対韓国輸出規制強化により反日感情が高まる中、韓国・独島の名誉住民と訪問客の数が増加を続けている。

独島を守る警備隊員=(聯合ニュース)

 独島を管轄する慶尚北道鬱陵郡の独島管理事務所によると、2010年から今年8月1日までに独島の名誉住民証を受け取った人は4万9328人に上った。

 同事務所は、10年11月から独島に上陸したり船で独島の周囲を回ったりした人のうち、申請者を対象に名誉住民証を発給している。先ごろ、独島付近で訓練を行った軍人約2000人が団体で名誉住民証を申請しており、発給されれば独島の名誉住民は5万人を超える。

 名誉住民になったのは10年が44人、11年が1825人、12年が4614人、13年が7196人、14年が3453人、15年が5515人、16年が6223人、17年が7623人で、18年には7928人を記録した。

 なかでも今年に入って独島に近い鬱陵島の周回道路が開通した効果で、同島と独島の訪問客が増加。独島の名誉住民証の申請者も増えた。今年1月1日から8月1日までに4895人が独島名誉住民証を受け取り、前年同期間の3426人から42.9%増加した。

 独島の訪問客も大幅に増加した。

 8月1日までに独島に上陸したり船で周囲を回ったりした訪問客は17万2516人で、前年同期間の13万6858人から26.1%増加した。

 12年以降は、全羅南道・珍島沖で旅客船セウォル号沈没事故が発生した14年と、中東呼吸器症候群(MERS)が流行した15年を除き、毎年20万人以上が独島を訪れている。

 鬱陵郡の関係者は「最近は台風など気象状況が悪く訪問客が減少したが、全体的に独島訪問客と名誉住民は昨年より増加した」と述べた。

独島=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。