Go to Contents Go to Navigation

文大統領 駐米大使・法務相ら閣僚級10人交代

記事一覧 2019.08.09 10:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、次期駐米大使に北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の初代首席代表を務めた李秀赫(イ・スヒョク)国会議員(与党・共に民主党)を内定したほか、閣僚を交代する内閣改造を発表した。新たな法務部長官にはチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官を起用した。

次期駐米大使に内定した李秀赫氏(資料写真)=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。