Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子のDRAM 世界シェア45.7%に拡大=4~6月期

記事一覧 2019.08.09 13:57

【ソウル聯合ニュース】半導体関連情報サイトのDRAMエクスチェンジによると、半導体メモリーのDRAMの世界市場で韓国・サムスン電子の4~6月期の売上高は67億8300万ドル(約7190億円)で、シェアは45.7%と圧倒的な1位だった。

DRAMシェアの推移
サムスン電子がDRAM市場でシェアを拡大した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 半導体景気が失速し、4~6月期のDRAMの世界売上高は148億4400万ドルで前期比9.1%減少した。サムスン電子の売上高も前期比2.7%減少したが、シェアはむしろ3.0ポイント上昇し、2017年10~12月期(46.0%)以来の高水準となった。

 一方、韓国のSKハイニックスのDRAM売上高は前期比12.6%減の42億6100万ドルだった。シェアは前期比1.2ポイント低下の28.7%。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。