Go to Contents Go to Navigation

韓国の格付け フィッチが「AAマイナス」に据え置き

記事一覧 2019.08.09 14:33

【ソウル、世宗聯合ニュース】格付け大手のフィッチ・レーティングスは9日、韓国の国債格付けを上から4番目の「AAマイナス」に据え置くと発表した。見通しも「安定的」を維持した。

今年4月に行われた韓国政府高官とフィッチ幹部による会合の様子(企画財政部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社は報道資料で「北朝鮮に関する地政学的リスクや高齢化など中期的な構造的課題を抱えているものの、堅固な対外金融、安定的なマクロ経済成果、健全な財政運用などがこれを相殺する」と判断の背景を説明した。

 同社はあわせて、半導体不振の深まりが輸出と設備投資の低迷につながり、韓国の2019年の経済成長率は2.0%に鈍化すると見込んだ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。