Go to Contents Go to Navigation

韓米国防相 非核化に向けた「外交努力後押し」で一致

記事一覧 2019.08.09 16:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官とエスパー米国防長官は9日、ソウルの国防部で会談し、朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和定着に向けた両国の外交努力を後押ししていくとの立場を改めて確認する共同報道文を発表した。

会談で握手を交わす鄭氏(右)とエスパー氏=9日、ソウル(聯合ニュース)

 報道文によると、両氏は朝鮮半島の安保状況や有事作戦統制権の韓国軍への移管推進など、韓米同盟の主な懸案について議論。朝鮮半島周辺の安定維持のため、強固な同盟に基づいて協力を強化していくことで一致した。

 また、有事作戦統制権の移管が韓米同盟を強化するだけでなく、朝鮮半島や世界の平和と安定に引き続き寄与できるようにすることでも一致。継続的で緊密な連携が朝鮮半島の非核化や平和定着に重要であることを確認し、今後もしっかりと意思疎通していくことにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。