Go to Contents Go to Navigation

ドジャース柳賢振が今季12勝目 韓米通算150勝

芸能・スポーツ 2019.08.12 08:48

【ソウル聯合ニュース】米大リーグ、ドジャースの韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)が12日(日本時間)のダイヤモンドバックス戦に先発登板し、7回を無失点に抑え、チームは9―3で勝利した。柳は今季12勝目(2敗)、韓米通算150勝を記録した。

韓米通算150勝を挙げた柳の力投=(ゲッティ、AFP=聯合ニュース)

 プロ入り13年目にして待望の150勝を挙げた。2006年に韓国プロ野球にデビューして12年までに通算98勝(52敗)、13年の米大リーグ進出後は通算52勝(30敗)。

 また、今季の防御率は1.45と、ナショナル・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)有力候補となっている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。