Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮旅券「世界101位」39カ国にビザなし渡航可 日本1位・韓国2位

記事一覧 2019.08.13 10:56

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の旅券(パスポート)で査証(ビザ)なし渡航ができるのは計39カ国・地域であることが、13日までに分かった。

北朝鮮のパスポート(ヘンリー&パートナーズHPより)=(聯合ニュース)

 英コンサルティング会社「ヘンリー&パートナーズ」が7月の時点でビザなしに渡航できる国の数を基に評価した世界199カ国・地域のパスポートの強さ指数によると、北朝鮮はバングラデシュ、エリトリア、イラン、レバノンなどと共に101位にランクインした。

 199カ国・地域のうち北朝鮮より下のランクは最下位のアフガニスタン(109位、25カ国・地域に渡航可能)、イラク(108位、27カ国・地域)、シリア(107位、29カ国・地域)など10カ国だった。

 米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、今回の北朝鮮の順位は2006年以来の低水準で、核・ミサイル開発と国際社会の強力な制裁が影響を及ぼしたと報じた。

 一方、韓国のパスポートは187カ国・地域にビザなしで渡航でき、フィンランド、ドイツと並んで2位にランクインした。189カ国・地域にビザなしで行ける日本とシンガポールが1位を記録した。

 この指数は国際航空運送協会(IATA)の情報を基にビザなしで入ることができる国・地域の数から算出したもので、四半期ごとに発表される。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。