Go to Contents Go to Navigation

香港空港が業務再開 韓国人旅行者も順次帰国へ

記事一覧 2019.08.13 12:11

【ソウル聯合ニュース】香港から中国本土への犯罪容疑者の移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する香港市民が抗議活動を行っていた香港国際空港で13日午前、通常業務が再開され、航空便の一部運航も再開された。空港はこの抗議活動の影響で12日からまひしていた。現地に足止めされた韓国の旅行客も順次帰国する見通しだ。

香港国際空港で搭乗手続きの順番を待つ旅行客たち=13日、香港(ロイター=聯合ニュース)

 韓国国土交通部によると、格安航空会社(LCC)を含む韓国の航空会社8社で航空便を予約した乗客のうち、今回の事態で香港に足止めされた人は1002人に上る。その多くが個人旅行客とみられる。

 航空大手の大韓航空とアシアナ航空は13日午前にそれぞれ、旅客輸送が同日中に正常化するだろうと伝えた。

 一方、韓国の大手旅行会社によると、空港業務がまひしたため香港から予定通り韓国に帰国できなかった団体旅行客はハナツアーの7人だった。12日の帰国便が欠航したことから、ハナツアーは食事と宿泊先を手配し、13日午前に出発する便に乗れるよう日程を調整した。

 韓国を出発する香港への団体旅行には大きな支障がなさそうだ。ハナツアーは予定通り13日からの旅行を催行するという。モドゥツアーは13日出発予定だった団体旅行客30人に催行中止を前日に連絡して返金などの手続きを行ったが、それ以降の旅行は催行する予定。ただ、各社とも現地の状況を随時確認しながら、場合によっては日程の調整を検討する。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。