Go to Contents Go to Navigation

政府主催の「慰安婦被害者の日」記念式 14日にソウルで=韓国

記事一覧 2019.08.13 15:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の公式記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の14日に政府主催の記念式がソウル・白凡金九記念館で開催される。女性家族部が13日、発表した。

韓紙(韓国の伝統紙)で作られた旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」。ソウルで8日から開催中の展示会で展示されている=(聯合ニュース)

 記念式には慰安婦被害者、市民団体や学界などの関係者ら約300人が出席する予定だ。

 1991年8月14日、韓国人被害者の故金学順(キム・ハクスン)さんが初めて自身の被害を公の場で証言し、慰安婦問題を国際社会に知らせるきっかけをつくった。2012年末に開かれた慰安婦問題解決に向けた「アジア連帯会議」で、8月14日が「世界慰安婦の日」に制定された。韓国では17年末の法改正により昨年から国の公式記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」となった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。