Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(8月16日)

記事一覧 2019.08.16 10:13

◇北朝鮮がまた飛翔体発射 ここ3週間で6回目

 韓国軍合同参謀本部は16日、北朝鮮が同日朝、東部の江原道・通川付近から朝鮮半島東の東海上に向けて未詳の飛翔(ひしょう)体を2回発射したと発表した。北朝鮮がミサイルと推定される飛翔体を発射したのは今月10日以来、6日ぶり。7月25日以降、約3週間の間に6回発射した。今回の発射も、韓米が実施中の合同軍事演習への反発とみられる。韓米は11日から、米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管に焦点を合わせた今年下半期の合同演習を行っている。演習は20日まで。

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は16日朝、江原道・通川付近から朝鮮半島東の東海上に未詳の飛翔体を2回発射した。写真は北朝鮮が過去に発射した飛翔体発射の模様=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇北朝鮮「二度と韓国と向き合わない」 文大統領の解放記念日演説を非難

 北朝鮮の対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会は16日に出した報道官談話で、前日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が行った光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の式典での演説を非難した上で、「われわれは南朝鮮(韓国)当局者とこれ以上話すことはなく、二度と向き合う考えもない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。

光復節の記念式典で演説する文大統領=15日、天安(聯合ニュース)

◇韓国政府 欧州G7参加国に輸出規制の不当性訴え

 韓国政府が主要7カ国首脳会議(G7サミット)を前に、欧州の主要国に対して日本の対韓輸出規制強化措置の不当性を訴えて外交総力戦を繰り広げた。外交関係者によると、外交部の尹ガン鉉(ユン・ガンヒョン)経済外交調整官は15日(現地時間)、ロンドンの英外務省を訪れて当局者に会い、日本の輸出規制強化措置に関する韓国政府の立場を説明した。

◇台風通過で暑さ再び ソウル31度・大邱34度

 16日は台風10号の影響から離れ、全国的に曇りで暑くなりそうだ。昨夜は台風により暑さが和らぎ、午前5時現在の気温はソウル23度、仁川24度、水原24度、江陵22度と比較的涼しくなった。最高気温は30~34度で、ソウル31度、仁川30度、江陵33度、大田31度、光州32度、大邱34度、釜山30度など。

◇解放記念日に「NO安倍」 米ニューヨークでデモ

 光復節の15日、米ニューヨークの日本総領事館前で日本を糾弾するデモが行われた。この日のデモには現地の韓国系ら約30人が参加し、日本に過去の歴史に対する反省を求めるとともに、韓国への輸出規制について「無謀で筋道の通らない経済報復を即刻中止せよ」と要求した。また、植民地時代の強制徴用被害者と慰安婦被害者に対する日本政府の謝罪と賠償を求めた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。