Go to Contents Go to Navigation

「ギャラクシーノート10」予約が好調 130万台超の見通し=韓国

IT・科学 2019.08.20 11:03

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は20日、最新フラッグシップモデルの大画面スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート10」の予約受け付け台数が17日時点で100万台を超えたと明らかにした。韓国での発売は23日で、9日から19日まで予約を受け付けた。最終的には130万台を上回ると見込まれ、その場合は前機種「ギャラクシーノート9」の2倍以上となる。

「ギャラクシーノート10」の大型広告(資料写真)=(聯合ニュース)

 予約台数全体の約3分の2を、画面がより大きい上位モデル「プラス」が占めており、色はオーラグローが最も多く選ばれている。画面が小さい一般モデルも発売されるため、前機種に比べ20代女性の割合が拡大したという。

 サムスン電子の関係者は「ノートシリーズで初めて(画面の大きさの異なる)2モデルを発売することで、消費者の選択の幅が広がる。差別化したデザインと優れた性能に対しても消費者の反応が良いようだ」と説明した。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。