Go to Contents Go to Navigation

9月中の対北朝鮮支援 「協議進展に期待」=韓国統一部

記事一覧 2019.08.20 13:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は20日、来月中に世界食糧計画(WFP)を通じて北朝鮮にコメ5万トンを支援する計画について、「今の時点で(支援が)可能か不可能かを論じるのは尚早」として、「WFPと北との協議が速やかに進展することを望む」と述べた。

北朝鮮は韓米合同軍事演習を理由に韓国が支援するコメ5万トンの受け入れに否定的な立場を示している=(聯合ニュースTV)

 韓国政府は当初、来月中にコメ5万トンの支援を行う方針だった。だが、北朝鮮が先月下旬、WFP平壌事務所との協議で韓米合同軍事演習を理由に韓国が支援するコメの受け取りに否定的な立場を示し、事実上、支援の手続きが停止している。

 演習は20日に終了するが、北朝鮮は武力示威や韓国非難を続けており、支援を受け入れるかどうか不透明な状況だ。

 一方、中国が北朝鮮に対し、約80万トンのコメを送る予定だと日本メディアが報じたことに関しては、「真意から把握しなければならない」として、「北の食糧事情は北とWFPが適切に評価しており、国連加盟国に(関連情報を)提供する義務がある」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。