Go to Contents Go to Navigation

米特別代表が韓国訪問終える 韓日軍事協定にノーコメント

記事一覧 2019.08.23 10:52

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題を巡る米国の交渉代表を務める国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は23日、4日間の韓国滞在を終えて帰国の途についた。仁川国際空港で報道陣から、前日に韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決めたことに関し米国の立場を問われたが、返答しなかった。

仁川空港から帰国の途に就くビーガン特別代表=23日、仁川(聯合ニュース)

 ビーガン氏は日本訪問を経て20日に韓国入りした。翌日にカウンターパートの韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と協議したほか、金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官を表敬訪問した。22日には青瓦台(大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長と会談した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。