Go to Contents Go to Navigation

文大統領が警察学校卒業式に出席 権力機関改革に意欲

記事一覧 2019.08.23 11:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、中部の忠清北道・忠州の中央警察学校で開かれた卒業式で「(警察は)権力機関のうち最初に改革委員会を発足し、国民の願いを込めた勧告案を受け入れて迅速に改革を実践した」と強調した。また「国民の思いに背き、権力を乱用して人権を弾圧した暗い時期もあったが、わが国民は国民の警察、民主警察、人権警察へと警察が自ら生まれ変わるよう根気強く待ってくれた」と述べた。

祝辞を述べる文大統領=23日、忠州(聯合ニュース)

 大統領が警察学校の卒業式に出席するのは、2009年の李明博(イ・ミョンバク)氏以来10年ぶり。

 文大統領が警察幹部を輩出する警察大ではなく中央警察学校の卒業式に出席したのは、推進中の警察大の改革に対する揺るぎない決意を示したものと受け止められる。

 特に、警察の早急な改革推進に言及したのは、権力機関の中心である検察の改革を遠回しに促したものとも考えられ、検察・警察の捜査権調整などにより権力機関の改革を迅速に終えるとの意志を示したものとみられる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。