Go to Contents Go to Navigation

韓国最高裁 29日午後2時に朴前大統領やサムスントップらに判決

政治 2019.08.23 13:59

【ソウル聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)は29日午後2時から、前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告、朴被告の友人の崔順実(チェ・スンシル)被告、サムスングループの実質トップである李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長らがかかわった国政介入事件の上告審判決を言い渡す。

最高裁は前大統領の朴被告(右)、サムスン電子の李副会長(中央)、崔被告に対し、29日に判決を言い渡す(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 最高裁は22日、金命洙(キム・ミョンス)大法院長(最高裁長官)と12人の大法院判事が参加する全員合議体の会議を開き、29日に判決を言い渡すことにした。時間は未定だったが、この日、午後2時と決めた。

 同事件は6月に審理が終わり、8月の判決をめどに準備に入った。一部の判事の申し出により追加審理が行われる可能性もあったが、結局、審理を再開して議論するほどの事案ではないと判断したようだ。

 起訴から2年以上を経て、司法は有罪か無罪か、有罪の場合は量刑を最終的に判断することになる。

 贈賄罪などに問われた李副会長は、昨年2月の二審で執行猶予付き判決を受けて釈放された。朴被告は二審で懲役25年、崔被告は二審で同20年をそれぞれ言い渡された。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。