Go to Contents Go to Navigation

韓国閣僚候補の娘に不正入学疑惑 名門大で真相解明求める集会

記事一覧 2019.08.23 21:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の法務部長官候補に指名されたチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官の娘の不正入学疑惑が取り沙汰されている名門大・高麗大で23日、学生たちが真相解明を求め集会を行った。

チョ国氏の娘の不正入学疑惑が取り沙汰されている高麗大で真相解明を求める集会が行われ学生など約500人が参加した=23日、ソウル(聯合ニュース)

 集会には在学生や卒業生など約500人が参加。2010年に入学したチョ氏の娘が提出した書類など、入学審査に関連した資料の公開などを大学側に要求した。

 また「疑惑が事実であることが明らかになった場合は、チョ氏の娘の入学取り消しを要求する」と主張した。 

 大学側は「規定により5年を過ぎた資料は全て廃棄した」とする一方で、入学に関連して提出された資料に重大な問題が発見された場合は、入学が取り消される可能性があると説明した。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2017年の大統領選で公約に掲げた検察改革を加速化させるために、法務部長官候補に野党が強く反対していた最側近のチョ氏を指名。しかし、同氏を巡っては娘の入学を含む複数の疑惑が浮上しており、今回の閣僚人事が与野党対立の原因になっている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。