Go to Contents Go to Navigation

日本との軍事協定 「効用価値高くない」=韓国国防相

韓日関係 2019.08.26 17:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は26日、国会予算決算特別委員会で、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決めたことについて、「GSOMIAは韓日が軍事情報を交流する側面でそれほど効用価値が高くない」と述べた。

国会予算決算特別委員会に出席した鄭氏=26日、ソウル(聯合ニュース)

 その上で、「ただ、GSOMIAが持つ戦略的な価値や象徴性、韓米同盟、韓米日の安保協力関係に与える影響への国民の憂慮が大きい」として、「軍事的な効用価値よりはそういう次元で今後、しっかり対処していくことが重要だと思う」との認識を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。