Go to Contents Go to Navigation

あす優遇対象から除外 韓国政府が関係閣僚会議

韓日関係 2019.08.27 15:31

【ソウル聯合ニュース】日本政府が「ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)」から韓国を除外する政令を28日に施行するのを控え、韓国企画財政部は27日、政府ソウル庁舎で日本の輸出規制に対応するための関係閣僚会議を開催したと明らかにした。

ホワイト国から韓国を除外する政令が28日に施行される=(聯合ニュースTV)

 会議では輸出規制の対象となる部品の研究開発(R&D)投資戦略や産業の現場で求めている対策などについて議論した。また、産業通商資源部が中心となる世界貿易機関(WTO)への提訴の準備状況も点検した。

 会議の結果は28日に李洛淵(イ・ナクヨン)首相が開く拡大関係閣僚会議で確定し、発表する予定だ。

 韓国政府はこの会議を先月12日から週2回開いている。

 会議には洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官や康京和(カン・ギョンファ)外交部長官、成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官、李昊昇(イ・ホスン)青瓦台(大統領府)経済首席秘書官らが出席した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。