Go to Contents Go to Navigation

タイとのGSOMIA締結を推進へ 韓国政府が閣議決定

記事一覧 2019.08.27 16:28

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は27日、タイとの軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結を推進することを閣議決定した。

閣議を開く李洛淵(イ・ナクヨン)首相=27日、ソウル(聯合ニュース)

 タイとのGSOMIA締結は、軍事機密の相互保護のための制度的基盤を構築し、両国間の国防分野の支援と協力を強化するのが目的だ。 

 韓国政府は現在、米国、カナダ、フランス、ロシア、日本など21カ国とGSOMIAを結んでいる。ただ日本とのGSOMIAは延長しないことを決めたため、11月23日に失効する予定だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。