Go to Contents Go to Navigation

素材・部品・装備の供給網安定へ 3年で4千億円超投資=韓国

記事一覧 2019.08.28 09:23

【ソウル聯合ニュース】韓国政府と与党「共に民主党」、青瓦台(大統領府)は28日、日本の輸出規制を巡る状況点検・対策委員会の会合を開き、素材・部品・装備(装置や設備)供給網の早期安定と商用化に向け、2020年から22年までの3年間で5兆ウォン(4360億円)以上の政府予算を投じることを決めた。共に民主党の尹官石(ユン・グァンソク)政策委員会首席副議長が伝えた。

意見を交わす対策委員会の出席者=28日、ソウル(聯合ニュース)

 また、製品原料の日本への依存状況などを総合的に分析し、研究開発(R&D)の対応が急がれる「100品目プラスアルファ」をタイプごとに選別、診断する作業を年内に終えることでも一致した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。