Go to Contents Go to Navigation

元ビッグバンV.Iが再出頭 常習賭博容疑で=韓国 

記事一覧 2019.08.28 11:00

【ソウル聯合ニュース】常習賭博と外国為替取引法違反の疑いで立件された人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)の元メンバー、イ・スンヒョン(引退前の芸名V.I)氏(28)が28日、警察に出頭した。

警察に出頭したイ・スンヒョン氏=28日、ソウル(聯合ニュース)

 売春あっせんなどの疑いで書類送検されて以来、65日ぶりに再び取り調べを受ける。イ氏は出頭の際、報道陣に対し「誠実な姿勢で警察の取り調べに臨む。心配をかけて申し訳ない」と述べてソウル地方警察庁に入った。「容疑を認めるのか」「ギャンブルでいくら使ったのか」といった質問には答えなかった。同氏は米ラスベガスのホテルのカジノでギャンブルを行い、海外で金を借りて韓国内で返済する方法でギャンブル資金を調達した疑いがもたれている。

 BIGBANGが所属する大手芸能事務所YGエンターテインメントの創業者で、代表プロデューサーを先ごろ退いた梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)氏(49)も同じ容疑で立件されている。

 警察はイ氏に対し、捜査内容を基に容疑について全般的に取り調べる方針だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。