Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(9月2日)

◇通常国会召集 国政監査実施へ

 通常国会の開会式が2日午後行われる。会期は100日間で、与野党は政府が提出した約513兆ウォン(約45兆円)規模の来年度(1~12月)予算案を審議するほか、今年の文在寅(ムン・ジェイン)政権の国政運営を調査する国政監査を実施する。

国会本会議(資料写真)=(聯合ニュース)

◇文大統領が法相候補巡る疑惑に初言及 入試制度の見直し指示

 文在寅大統領は1日、法務部長官候補に指名したチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官の娘が高校時代に医学論文の筆頭著者に名を連ね、大学に不正入学したとの疑惑が持ち上がっている問題に関連し、入試制度全般の見直しを指示した。文大統領が同問題について言及するのは初めて。

◇韓国・タイ首脳 会談へ

 タイを公式訪問している文大統領は2日午前(現地時間)、同国のプラユット首相と首脳会談を行い、第4次産業革命に備えた未来産業分野での協力拡大などについて議論する。文大統領はタイに3日まで滞在した後、ミャンマーとラオスを国賓として訪問する。

◇きょう俳優カン・ジファン被告の初公判 性的暴行などの罪で起訴

 女性に性的暴行を加えた罪などで起訴された俳優、カン・ジファン被告の初公判が水原地裁で開かれる。カン被告は7月、ソウル近郊の京畿道広州市にある自宅で自身の撮影を手伝う外注スタッフの女性2人と酒を飲んだ後、2人が寝ていた部屋に入り、1人に性的暴行を加え、もう1人にわいせつな行為をした容疑で逮捕、起訴された。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。