Go to Contents Go to Navigation

文大統領 ミャンマー大統領と会談=「新南方政策」への協力要請

記事一覧 2019.09.03 18:49

【ネピドー聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、ミャンマーの首都ネピドーに到着し、同国のウィン・ミン大統領と会談した。国賓としての訪問で、韓国大統領のミャンマー国賓訪問は2012年以来。

歓迎式典に出席した文在寅大統領(左)とウィン・ミン大統領=3日、ネピドー(聯合ニュース)

 文大統領は会談で、東南アジア諸国連合(ASEAN)やインドとの協力強化を進める「新南方政策」について説明し、両国の経済・社会分野での協力強化を呼びかけた。また、両国の代表的な経済協力事業「韓・ミャンマー経済協力産業団地」が両国の産業協力の拠点として成長していくことに期待を表明。ミャンマー最大都市ヤンゴンに建設中の「韓・ミャンマー友情の橋」にも期待を示した。

 朝鮮半島情勢については、朝鮮半島の平和プロセスが実質的な進展を得られるよう、ミャンマーに支持を求めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。