Go to Contents Go to Navigation

日本の輸出規制対策を中間点検 韓国政府が関係閣僚会議

記事一覧 2019.09.03 17:03

【世宗聯合ニュース】韓国政府は3日、日本の対韓輸出規制に対応するための関係閣僚会議を開催し、これまで発表した対策の推進状況を確認したと明らかにした。会議には洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官らが出席した。

関係閣僚会議で発言する洪氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府は関連企業に対する融資・保証期限の延長など、計2705億ウォン(約235億円)規模の金融支援を実施。日本の輸出規制の影響を受ける素材・部品企業519社の需給状況を点検し、化学物質の許認可手続きを短縮するため告示を改正した。

 また、素材・部品産業の競争力強化のため、素材・部品特別法の改正案を今月中に国会に提出する方針を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。