Go to Contents Go to Navigation

朝鮮戦争時のコメ支援に謝意 ミャンマーとの経済協力拡大へ=文大統領

記事一覧 2019.09.04 15:25

【ネピドー聯合ニュース】ミャンマーを国賓として訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相との会談後に行った共同会見で、朝鮮戦争当時、ミャンマーが5万ドル(現在のレートで約530万円)規模のコメを支援したことに言及し、「韓国はまだそのありがたみを忘れていない」として、「『情』でお返ししたい」と述べた。

共同会見を行う文大統領(左)とスー・チー国家顧問=3日、ネピドー(聯合ニュース)

 会談後はミャンマー政府へのスクールバス60台の寄贈式に出席した。また、両国は対外経済協力基金(EDCF)協定を締結し、2022年までに韓国がミャンマーに提供する借款(有償資金協力)を10億ドルに拡大することにした。

 韓国はこうした支援を通じて両国間の信頼を築き、経済全体の協力強化につなげたい考えだ。

 文大統領は4日にミャンマー最大都市のヤンゴンに移動。経済協力産業団地の起工式やビジネスフォーラムに出席する。団地はミャンマーに初めて建設される韓国企業用で、今後、韓国企業のミャンマー市場進出の拠点になる見通しだ。

 文大統領は共同会見で団地について、「両国の代表的な経済協力事業で、韓国企業のミャンマー投資を促進し、両国の成長に大きく寄与する」と期待を寄せた。スー・チー国家顧問は「文大統領の国賓訪問は両国の友好協力関係で新しい地平を開く」と評価した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。