Go to Contents Go to Navigation

中国外相 北朝鮮訪問終え帰国=李容浩氏らと会談

北朝鮮 2019.09.04 21:05

【北京聯合ニュース】中国の王毅外相は4日、3日間の北朝鮮訪問を終え北京国際空港に帰国した。

北京国際空港に帰国した王毅外相=4日、北京(聯合ニュース)

 中国外務省によると、王氏はこの日、朝鮮労働党で外交を統括する李洙ヨン(リ・スヨン)党副委員長と平壌で会談し、朝鮮半島問題などについて意見交換した。北朝鮮の非核化や米朝非核化交渉の再開などについて協議したものとみられる。

握手を交わす李洙ヨン氏(左)と王毅氏(中国外務省HPより)=(聯合ニュース)

 王氏は2日に訪朝し、李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談した。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(党委員長)とも会談するか注目されたが、会談したかどうかは確認されていない。中国外務省の耿爽副報道局長は「知らせることがあれば、適切な時に発表する」と述べ、具体的な言及を避けた。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。