Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮へのコメ支援 9月中の完了は困難=韓国統一部

記事一覧 2019.09.06 14:43

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の金銀漢(キム・ウンハン)副報道官は6日の定例会見で、世界食糧計画(WFP)を介した北朝鮮へのコメ支援について、当初計画していた今月中の支援完了は難しいとの見方を示した。

2010年10月、北朝鮮に送るため韓国の群山港で船積みされたコメ。韓国は水害支援のため北朝鮮にコメを無償支援した(資料写真)=(聯合ニュース)

 金氏は「WFPと北側の協議、輸送船舶の確保、支援にかかる所要時間を勘案すると、9月末に完了するという当初の計画が容易ではないと予想している」と述べた。

 韓国政府は今月中に韓国産のコメ5万トンを北朝鮮に送ることを目標にしていたが、7月に北朝鮮が韓米合同軍事演習を理由に、韓国が支援するコメの受け取りを拒否する立場を示し、支援の準備が滞っている。

 WFPは北朝鮮に対しコメ支援に関する正式な立場を表明するよう要請したが、北朝鮮は応じていないという。

 北朝鮮が支援受け入れの意思を表明したとしても、コメを積んだ最初の船舶が出航するには約3週間の準備期間が必要なため、9月中の支援完了計画の実行は次第に難しくなっている。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。