Go to Contents Go to Navigation

聯合ニュースのユーチューブ英語チャンネル ウェブサイト開設

記事一覧 2019.09.09 12:45

【ソウル聯合ニュース】韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースは9日、同社のユーチューブ公式英語チャンネル「KOREA NOW」のコンテンツを紹介するウェブサイト(koreanow.com)を開設した。「KOREA NOW」は動画投稿サイトのユーチューブで朝鮮半島の政治や安全保障、文化など多様なニュースを英語で伝えており、登録者数はこのほど10万人を超えた。ウェブサイトは「KOREA NOW」とともに韓国のニュースを伝える窓口として、また朝鮮半島問題を話し合う公論の場として活用されることになりそうだ。 

新設された「KOREA NOW」のウェブサイト=(聯合ニュース)

 「KOREA NOW」は2018年10月1日に開設された。朝鮮半島に関する幅広いジャンルのニュースを英語で伝えるコンテンツを制作し、ユーチューブを通じて世界に発信する公的な機能を果たしている。

 今や韓国文化を代表する存在の一つとなった人気グループ、BTS(防弾少年団)関連のコンテンツをはじめ、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長や康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の単独インタビューなどを扱ってきた。北朝鮮核を巡る交渉など朝鮮半島の安保問題を幅広く報じ、旧日本軍慰安婦問題の企画インタビューなどにも取り組んだ。最近では平日に1日2回のデイリーニュースを配信するなどコンテンツの送出件数も増やした。

 チャンネル登録者の97%が外国人で、韓国にかかわるさまざまなテーマを討論する場にもなっている。開設から11カ月の今月2日には登録者数が10万人を突破。年内に30万人に達すると予想される。

 一方、「KOREA NOW」のウェブサイトはパソコンとスマートフォン、タブレット端末に対応。ユーチューブチャンネルに掲載されたコンテンツを高画質で視聴できる。

 聯合ニュースは9日午後、「KOREA NOW」ウェブサイト開設とユーチューブチャンネル登録者10万人達成を記念する催しを本社(ソウル市鍾路区)で開く。 

「KOREA NOW」ウェブサイト=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。