Go to Contents Go to Navigation

インディーズアニメ映画祭 ソウルで19日開幕

記事一覧 2019.09.14 09:00

【ソウル聯合ニュース】今年で15回目を迎える韓国のインディーズ・アニメーションの映画祭「インディアニフェスト」が、19~24日にソウル・中区の映画館「CGV明洞駅シネライブラリー」で開催される。

「インディアニフェスト」のポスター(主催側提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 23カ国・地域のアニメ152作品がコンペティション、パノラマ、韓国長編、海外招待、リレーアニメーションなどの各部門で上映される。

 コンペティション部門は一般コンペティションと学生コンペティション、日本などアジア作品のコンペティションの三つに分かれる。

 リレーアニメーション部門では、韓国のバンド「Super Kidd」メンバーのホチェクと韓国、日本、エクアドルの出身監督6人がコラボした作品が上映される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。