Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の飛翔体発射 「日本から情報共有の要請ない」=韓国国防部

韓日関係 2019.09.10 11:52

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は10日、北朝鮮による同日午前の短距離飛翔(ひしょう)体発射に関し、「現在までに日本から情報共有の要請はない」と明らかにした。

国防部のロゴ(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国政府は先月22日、日本政府による輸出管理上の優遇対象国からの韓国除外を理由として韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決めたが、同協定は11月まで効力を持つ。

 日本は、北朝鮮が先月24日に発射した短距離飛翔体については韓国軍当局に関連情報の共有を要請した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。