Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 日本の輸出規制をWTOに提訴へ=「政治的目的で貿易悪用」

韓日関係 2019.09.11 10:12

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)は11日に政府ソウル庁舎で会見し、日本政府が取った対韓輸出規制強化は不当として、「政府はわが国の利益を保護し、政治的な目的で貿易を悪用する行為が繰り返されないよう、日本の措置を世界貿易機関(WTO)に提訴することにした」と述べた。

会見した兪通商交渉本部長=11日、ソウル(聯合ニュース)

 兪氏は「日本の(半導体材料など)3品目の輸出制限措置は、日本政府の閣僚クラスによる何度かの言及にあらわれたように、韓国大法院(最高裁)の強制徴用判決に関連した政治的な動機でなされたもの」と述べ、「わが国を直接狙った差別的な措置」と指摘した。

 韓国が日本との協議を要請する書簡をWTO本部があるスイス・ジュネーブの日本政府代表部とWTO事務局に伝達すれば、WTO提訴の手続きが正式に始まることになる。 

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。