Go to Contents Go to Navigation

東京五輪での旭日旗使用 世界メディアに防止要請=韓国教授

記事一覧 2019.09.18 10:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動に取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は18日、米AP通信やニューヨーク・タイムズなど世界の主要メディア31社に対し、東京五輪・パラリンピックの競技場への旭日旗持ち込みを防ぐよう要請するメールを送ったと明らかにした。

旭日旗がナチスのハーケンクロイツと同じく戦犯旗であることを説明する映像ファイル(徐ギョン徳教授提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 大会組織委員会は競技場での旭日旗の使用を禁止しない方針を示している。

 徐氏はメールで、いかなる種類のデモンストレーション、政治的プロパガンダも許可されないという五輪憲章に明示されている内容を強調し、旭日旗使用の問題点を説明。英語の関連映像も添付した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。