Go to Contents Go to Navigation

韓中日の文化交流は続く 釜山で21日からイベント

記事一覧 2019.09.19 21:45

【釜山聯合ニュース】韓国、中国、日本の文化交流行事「東アジア(韓中日)文化の森」が21日から2日間、韓国南部の釜山市で開かれる。

韓国伝統芸能「東莱野遊」(釜山市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この行事は2018年に東アジア文化都市に選ばれた釜山市と中国のハルビン市、日本の金沢市の持続的な交流のため、昨年に続いて開かれる文化交流イベントだ。

 釜山市民公園と釜山文化会館大講堂ではハルビン市、金沢市から招かれた演奏家と釜山市立交響楽団、釜山市立国楽管弦楽団が公演を行う。

 21日午後5時からは釜山市民公園で釜山市立交響楽団と韓国のチェリスト、中国のバイオリニスト、日本のピアニストがベートーベンの三重協奏曲などを演奏する。

 22日午後5時からは釜山文化会館で釜山市立国楽管弦楽団が3カ国の演奏家と協演する。

中国の技芸団(釜山市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、中国の変面や技芸団、釜山のタルチュム(仮面劇)「東莱野遊」のほか、東アジア文化をテーマにしたストリートダンスなど、3都市の伝統文化を見て体験できるイベントも開催される。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。