Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 習主席の祝電に謝意=「親善にあらゆる努力尽くす」

北朝鮮 2019.09.20 08:50

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、中国の習近平国家主席が北朝鮮建国71周年に合わせ祝電を送ったことに対し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が19日に答電を送り、「偉大な朝中(中朝)親善を見事に継承するため、あらゆる努力を尽くす」との考えを示したと報じた。

(左から)習主席、金委員長、トランプ米大統領(イラスト)=(聯合ニュース)

 金委員長は平壌と北京で開かれた習主席との首脳会談に触れ、「戦略的な選択である朝中親善を変わりなく強固に発展させていくという確固たる意志を世界に誇示した」と評価。習主席に謝意を表明した。

 答電は通常のメッセージと変わらなかったが、非核化を巡る米朝実務協議が月内にも再開するとの見方が広がる中、中国との親善関係をアピールする狙いがあるとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。