Go to Contents Go to Navigation

韓米首脳 文大統領の宿泊先で会談へ=非核化問題など議論

政治 2019.09.23 21:27

【ニューヨーク聯合ニュース】国連総会出席のため米ニューヨークを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日午後5時15分(日本時間24日午前6時15分)、トランプ米大統領と首脳会談を行う。

ニューヨークに到着した文大統領夫妻=23日、ニューヨーク(聯合ニュース)

 会場は文大統領の宿泊先のホテルに決まった。両首脳の会談は9回目で、トランプ大統領が文大統領の宿泊先を訪れるのは初めて。 

 会談では非核化を巡る米朝の実務協議再開の機運が生じる中、非核化の方法などについて意見交換するとみられる。韓国青瓦台(大統領府)は今回の首脳会談を機に、文大統領が積極的な「促進者」の役割を果たし、米朝実務協議の進展に弾みがつくと期待する。

 また、韓国と日本の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了や在韓米軍の駐留経費負担交渉などの懸案が議題に上るかも注目される。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。