Go to Contents Go to Navigation

AI通訳・翻訳機 訪韓外国人向けレンタル開始=65カ国語対応

記事一覧 2019.09.24 13:29

【ソウル聯合ニュース】韓国のソフトウエア企業「ハングルとコンピューター」は24日、外国人を対象に人工知能(AI)通訳・翻訳機「GenieTalk Go!」のレンタルサービスを開始すると発表した。

「GenieTalk Go!」のポスター(ハングルとコンピューター提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 中国の科大訊飛(アイフライテック)と協力して開発されたこの通訳・翻訳機は、スペイン語、フランス語、ロシア語、イタリア語、アラビア語など65カ国語に対応。韓国語、英語、中国語、日本語はインターネットに接続しなくても通訳・翻訳が可能だ。

 レンタルサービスの予約申し込みは通信大手、SKテレコムのTローミングホームページのインバウンドサービスで10月31日まで受け付ける。SKテレコムのローミングセンターがある仁川空港、金浦空港、金海空港、大邱空港、済州空港、釜山港などでも申し込める。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。