Go to Contents Go to Navigation

韓米同盟は強固 トランプ氏が首脳会談で「友情と進展」強調

記事一覧 2019.09.24 12:14

【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領は米ニューヨークで23日午後(日本時間24日早朝)に行った文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領との首脳会談の冒頭で、「私たちには長きにわたる友情があり、多くの進展を成し遂げている」と強調し、貿易や軍事装備品の購入など主な懸案に関して非常にうまく協力していると述べた。

首脳会談前に握手を交わす文大統領(左)とトランプ氏=23日、ニューヨーク(聯合ニュース)

 韓米関係を巡っては、日本による対韓輸出規制の強化といった経済挑発を受け、韓国政府が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決定したことに米国が「失望」を表明し、関係の亀裂が懸念されていた。トランプ氏の発言は、こうした懸念を払拭(ふっしょく)し、堅固な同盟を改めて確認する意味を持つといえる。

 トランプ氏は、両国が「すばらしい取引」をしてきたと強調しながら、「貿易交渉も完了し、両国にとって非常に有益に働いている」などと述べた。

 また、「私たちは貿易においていくつかの追加的なことをしようとしている」と述べ、貿易分野で追加の協議を行う考えを示唆した。「もちろん、私たちは北朝鮮に関して話をする」とも説明した。

 トランプ氏は、韓国の米国からの軍事装備品購入に関しても話し合うとし、「韓国は米国の最大の軍事装備品購入国の一つであり、私たちは非常にうまく協力している」と説明した。

 GSOMIAの終了決定、在韓米軍の駐留経費負担(思いやり予算)問題などで韓米間に不協和音も生じている中、トランプ氏が韓国との友好と協力を強調しながら貿易問題や軍事装備品の購入に関する追加の協議計画を明らかにしたことで、韓国にどのような注文を突き付けてくるか注目される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。