Go to Contents Go to Navigation

韓ロが経済共同委員会 サービス・投資FTAの来年妥結方針で一致

記事一覧 2019.09.25 14:08

【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部は25日、韓国とロシアが24日(現地時間)にロシアのモスクワで18回目となる経済科学技術共同委員会を開いたと伝えた。同部によると、両国はサービス・投資分野の2国間自由貿易協定(FTA)交渉を来年中に妥結することを目指し、今年のうちにソウルで2回目の交渉を開始することで一致した。

経済科学技術共同委員会で握手を交わす洪楠基氏(左)とトルトネフ氏(企画財政部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国側はあわせて、環境が整ったときに北朝鮮北東部の羅津、ロシア極東沿海地方ハサンなどの地域で電力・ガス・鉄道分野の南北ロ3者協力が速やかに進むよう、ロシアの電力会社など同国公企業と協力ネットワークを築くことにした。羅津、ハサン地域の開発に関する南北ロの3者共同研究も推進する。

 韓国とロシアの経済科学技術共同委員会は両国の政府高官らが出席して経済協力全般を協議するハイレベル委員会で、1997年に初会議が開催された。今回、韓国からは洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官、ロシアからは極東担当のトルトネフ副首相がそれぞれ首席代表として出席した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。